So-net無料ブログ作成
検索選択
となりのトトロ ブログトップ
前の1件 | -

本当は怖いとなりのトトロ~狭山事件~ [となりのトトロ]

スポンサードリンク




本当は怖いとなりのトトロ 〜狭山事件〜




・狭山事件とは?―概要―

狭山事件(さやまじけん)とは、1963年5月1日に、埼玉県狭山市で発生した、高校1年生の少女を被害者とする誘拐殺人事件。


※ここからはネットの情報なので、事実であるとは限らない、都市伝説です※

・狭山事件と、となりのトトロの類似点
『となりのトトロ』は『狭山事件』をモデルに作られた映画だ、という都市伝説があります。
狭山事件と比べていくと、確かによく似た話になっているのです。。



・となりのトトロはサツキとメイの姉妹が主人公であり、
行方不明になったメイをサツキが捜すシーンが物語の中核になっている。
―狭山事件の被害者は、捜したのがだった。

・となりのトトロでは妹(メイ)が失踪。―事件でも妹が誘拐される。

・原作の設定が1958年、事件発生が1963年と近い。

・サツキもメイも、名前の由来は5月(皐月/May)から。
―事件の発生は5月1日

・となりのトトロの舞台は狭山丘陵がモデルの1つである。
―事件は埼玉県狭山市で発生。

・サツキとメイの年齢を足すと16になり、被害者の年齢と同じになる。

・当初、日本共産党は狭山事件の被告を支援していた。監督の宮崎駿は左翼的思想で知られており、記憶に残っていたのではないか?

・警察の事情聴取で、姉が気が動転していたのか『タヌキ...大きな...』としか言わなかったそうです。



トトロは死神
これらのリンクから考えていくと、
トトロが誘拐犯、という設定になりますが
実際トトロ=トロル、トロルは小さな子どもを攫う死神..とも言われていて、
トトロに会うと死ぬのでは..なんていう、まことしやかな噂も飛び交いました。


そしてジブリの公式ホームページ
『いつものジブリ日誌』で、ジブリ側が都市伝説を否定した日付が2007年5月1日
鳥肌立ちますね。





スポンサードリンク




>>目次へもどるにはこちらからどうぞ♪


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の1件 | - となりのトトロ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。