So-net無料ブログ作成

宮崎監督が作った"カオナシの歌"が寂しすぎる... [千と千尋の神隠し]

スポンサードリンク




宮崎監督が作詞した"カオナシの歌"が寂しすぎる...


・宮崎駿監督が作詞した、カオナシの歌


カオナシの歌「さみしい さみしい」

<歌詞>
さみしい さみしい 
僕ひとりぼっち
ねぇ 振り向いて こっち向いて
食べたい 食べたい 
君 たべちゃいたいの
君、かわいいね
きっと寂しくなんかならないんだね

視聴:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4247477

おどろおどろした寂しすぎる歌詞..(つД`)
まさにカオナシのイメージそのもの。

ちなみにこちら、イメージアルバムで歌っているのはムッシュかまやつさんです。


・カオナシのモデルはアリエッティの...

カオナシのモデルになったのは、米林宏昌監督だと鈴木敏夫プロデューサーが明かしました!

米林監督といえば、「借りぐらしのアリエッティ」の監督ですね。

ちなみに宮崎監督はカオナシを、「現代の若者に見立てている」と話し、
全ての人の心の中に存在するもの」ともしています。

現在の社会での欲や権力に取り付かれて大事なものを失っていく人々..との見解もあるそうです。


..米林監督はお若いですし、"現代の若者"のイメージからモデルになったのでしょうかね?^_^;
にしても『カオナシの歌』、寂しすぎる歌詞を作った宮崎監督,本当に多才ですね〜!


スポンサードリンク




>>目次へもどるにはこちらからどうぞ♪


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。